はちみつ以外にもミツバチが作ってくれて人を健康にしてくれるもの

はちみつを作ってくれるのはミツバチだと知っていると思います。しかし、ミツバチははちみつだけでなく他にも、プロプリスや蜜ろう、ローヤルゼリーなども一緒に巣の中に作ってくれています。これは別に、人間のためにみつばちが作ってくれているわけではないですが、人にとってすごくありがたいものなので今回は、ミツバチがはちみつ以外にも僕たち人間に、素晴らしい効果をもたらしてくれるもの作ってくれているんだよということを紹介していきます。

ミツバチは人を健康にしてくれる

はちみつ以外にミツバチが巣の中で作ってくれるものがあります。

ミツバチが作ってくれるもの

ローヤルゼリー

プロポリス

花粉

蜜ろう

ローヤルゼリーは幼虫と女王バチしか食べれない特別食

ローヤルゼリーはミツバチにとっても特別な食べ物。働きバチたちは食べることができず、生まれたばかりの幼虫たちと女王バチだけ食べることができます。

ローヤルゼリーははちみつに比べ、わずかしか取れないのですごく貴重で高価です。しかし、品質のよいものならその価値はちゃんとあります。

ローヤルゼリーの効果

疲労回復

高血圧予防

老化防止

肝臓障害の改善

抗がん・抗腫瘍作用

細胞の増殖による老化・生活習慣病の予防

自律神経などの神経伝達の改善

紹介した中でも特に神経伝達の改善効果について注目されています。

最近は、さまざまな病気や不調の原因が自律神経異常や失調によるものという見方があり、ローヤルゼリーを食べることで自律神経・ホルモン・情動をつかさどる中枢の正常化が促され、吐き気や食欲不振・倦怠感の改善とった研究結果もでています。

さらにローヤルゼリーを食べることで、閉経後の女性の生理が再開するという結果も出ているそうです。

プロポリスは強い抗菌作用

プロポリスとはミツバチが樹木から集めてくる粘度の高い樹脂性物質です。このプロポリスには強い抗菌作用があり、ミツバチは巣の枠や巣門に塗り付け、害虫や病原菌の侵入を防ぎ巣の中は清潔に保たれています。

このプロポリスの抗菌作用はなんと2000年も前から、感染症の治療薬として使われていたそうなんです。古代ギリシャではケガや化膿止、古代ローマでは腫れやできもの、筋肉痛の治療薬として使われてきたとされています。

1990年代に入り抗がん作用にかかわる成分も発見され、内服薬・外服薬の両方で用途に合わせて使われるようになってきました。

花粉には、はちみつよりも豊富なタンパク質

ミツバチが集めた花粉には、ミツバチの体内から分泌した酵素で団子状に丸められています。ミツバチが集めた花粉のことを「ビー・ポーレン」とも呼ばれています。

このビー・ポーレンには、はちみつ同様、ビタミン・ミネラル・タンパク質・糖質・アミノ酸などが豊富に含まれており特にタンパク質が豊富に含まれています。そのタンパク質は上質な植物性タンパク質です。

ビー・ポーレンはただの健康食品としてだけでなく、抗アレルギー作用があります。この抗アレルギー作用によって、アレルギーによる喘息や鼻炎、花粉症に効くことが発見されました。花粉を食べることで花粉症が治るのか…

疑いますよね?

しかし、虫媒花粉は体内でアレルギー反応を起こさないといわれているので試してみてほしいです。

花粉を食べるときには少し手間をかける方が栄養を効果的に取り入れられる。

花粉の粒子は、殻に覆われているためそのまま食べても栄養の効果は半減以下となってしまうとされています。

そこでひと手間をかけ、花粉の殻を開く必要があります。

花粉の殻を開く方法
ヨーグルトに15分ほどつけて混ぜ合わせる

はちみつと混ぜ合わせる

ヨーグルトと混ぜ合わせるのは、15分ほどでヨーグルトの乳酸菌によって発酵が進み花粉の殻を開けてくれます。

ヨーグルト150gに対し、ビー・ポーレン1杯程度。

はちみつと混ぜ合わせる場合には、はちみつ:花粉の割合を2:1もしくは3:1ぐらいにして一週間ほど少しずつ混ぜ合わせていく。そうすることで、花粉の殻を開けることができ、さらに香りが豊かになります。保存も効くので、多少多めに作って保存しておくのもいいと思います。

はちみつ・ローヤルゼリー・花粉3つ合わせるとすごい

このはちみつ・ローヤルゼリー・花粉(ビー・ポーレン)の3つを混ぜ合わせるとすごい健康食品が完成してしまいます。

3つの分量

はちみつ        200g

花粉(ビー・ポーレン) 30g

ローヤルゼリー     20g

これを容器に入れ混ぜ合わせる。先にも書きましたが、花粉の殻を開くのに時間がかかるので1週間ほど少しずつ混ぜながらなじませることが大切です。この3つを混ぜることで、高い栄養剤・回復補助剤として手術後の方や、体力の回復をしたい方におススメです。

蜜ろうを使ってろうそくの火で癒される

蜜ろうは、ろうそくの原料として使われてきました。ろうそくの柔らかい炎には気持ちを落ち着かせてくれたり、リラックス効果があります。さらに蜜ろうは、化粧品業界でクリームや香油、ローションを作るときの乳化剤として使われており肌をすべすべにし柔らかくしてくれる成分が豊富に含まれています。

おわりに

今回ははちみつではなく、ミツバチがはちみつ以外に作ってくれるものについて紹介していきました。ミツバチが作ってくれるものは人にとって本当に健康にしてくれるものばかりです。一つ一つを取り入れていくのもいいですが、はちみつと混ぜ合わせて取り入れることで、はちみつだけでは足りない部分も補ってくれるので一度試してみてください。

さらに、ミツバチは花粉媒介者として作物を作るのに欠かせない生き物なんです。花粉を媒介してくれるミツバチがいなくなることで植物たちは受粉することができなくなり、野菜や果物・ナッツ類の生産が困難になってしまう!といわれています。

知らないところで、僕たち人とミツバチは繋がっていますよ。

 

よかったらシェアお願いします!


今僕たちができること!

不安な時こそ、みんなで支えあい、出会わなくても多くの方が繋がれるような世の中を今だからこそ作り上げていきたいと感じております。

そして落ち着いた後は実際にみんなでお会いする場を設けたりして身近な人をサポートできたらと感じております。

実施する想いわたしたちの想いとしては、繋がりを大切にし、自分たち自身も新しいチャレンジをして、循環できるような社会になれるように取り組んで行きたいと思っております。


ABOUTこの記事をかいた人

元ブロガーで、東北の震災をきっかけに月数百万稼ぐブログをやめる。後に地域と伝統を大切にしたくて、岐阜県にある美濃焼タイルアクセサリーpopoloを開始! BASEアプリフォロワー38万人突破!ロンドンでの出店も成功!!物作りで人×地域×ネットの繋がりを大切に活動中!