ハチミツが新型ウイルス、肺炎、コロナなどにいい理由

2020年より中国の武漢でうまれたコロナウイルスが猛威を奮っており、その影響でマスクやトイレットペーパーが品切れになるなど、各地でパニックを引き起こしています。

そうしたコロナウイルスへの対策としてオススメしたいのがハチミツ。殺菌作用や保湿作用をもっていることからコロナウイルスに対して効果を発揮します。今回はハチミツがコロナウイルスにいい理由についてみていきましょう。

あくまでもこちらの記事は、必ずいいというわけではなく、新型ウイルス、肺炎、コロナなどの対策の一部として見ていただけると嬉しいです!

さとる
はちみつが最近注目されてきていてうれしい!!!

 

ハチミツで粘膜を保護してコロナを予防する

ハチミツがコロナによい理由の1つが「ウイルスが侵入してくる粘膜を保護する」ことです。コロナウイルスなど人に害を与えるウイルスは飛沫感染や接触感染によって、ノドの粘膜などに付着して体内に侵入してくることが多いです。そうした粘膜を保護するのがハチミツ。水分が少なく乾燥しにくい性質があることから、ノドの粘膜を保護してくれる役割をもっています。

 

さらにハチミツに含まれるブドウ糖酸化酵素には、グルコースから過酸化水素を作り出すことが可能です。過酸化水素には強い殺菌作用があり、粘膜に付着した細菌たちをどんどん破壊する作用をもっています。

コロナウイルスに過酸化水素が有効かどうかはまだまだ不明ですが、すくなくともほかの細菌には効果があるため、体がコロナウイルス対策に専念できるというメリットはあります。

なので風邪予防などにも効果が発揮できるものにもなっています!!!

さとる
やらないよりやってみよう!!

ハチミツで疲れを取り除きコロナに対抗する

ハチミツには人が抱えてしまった疲労を取り除くことができます。ハチミツがもつブドウ糖や果糖は構成がシンプルな単純糖であるため、摂取するとすばやく分解、吸収されます。

さらににハチミツがもっている消化酵素にはショ糖という糖分を分解する作用もあり、ハチミツがもつ糖分だけでなくほかの糖分もすばやく吸収させる作用があるのも重要なポイントです。

 

糖分は体内の細胞たちの貴重なエネルギー源であり、ハチミツを取ることで疲れていた細胞たちにすばやく栄養が補給されるようになります。

コロナウイルス対策においてはマスクをするなどの予防だけでなく、体内に侵入された後の対策もまた重要となるため、ハチミツによって体の疲労を取り除いて、コロナウイルスが来ても即座に対応できる体を作っておくようにしましょう。

さとる
僕も食べているからかわからないけど健康!!

・まとめ

ハチミツには殺菌作用や保湿作用があることからコロナウイルスの防衛する上では有用な食材といえます。ただしあくまでも防衛に貢献できるだけであり、完全に防ぐことはできません

そのためコロナウイルスの感染を防ぎたい場合は、うがいや手洗い(手にウイルスが付着した状態で口に触れると、ウイルスが口に移動する)を必ずおこなうようにしてください。

さとる
どんなことでも日頃の積み重ね!!!

はちみつが絶対に人にも地球にも地域にも喜んでもらえる活動だと思い進んでやっていきます!!

活動に興味ある方は、一緒にやりたいのでよろしくお願いします!!!

全部経験!僕は伝えていきたいし、悟さんに出会えてよかったって思ってもらえるようにまだまだチャレンジしていきます!!

こんな変わってるけど思いのこもったはちみつを作っていますのでよければ見てみてください!!!

 

 

全部経験!僕は伝えていきたいし、悟さんに出会えてよかったって思ってもらえるようにまだまだチャレンジしていきます!!

 

さとる
まずは一歩進むために応援よろしくお願いします!!!

よかったらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

元ブロガーで、東北の震災をきっかけに月数百万稼ぐブログをやめる。後に地域と伝統を大切にしたくて、岐阜県にある美濃焼タイルアクセサリーpopoloを開始! BASEアプリフォロワー38万人突破!ロンドンでの出店も成功!!物作りで人×地域×ネットの繋がりを大切に活動中!