朝食の飲み物は緑茶にはちみつがいい!相乗効果で健康に!

日本人にとって一番馴染みがあるお茶が、緑茶だと思います。

今、緑茶は日本だけでなく世界中の国でも飲まれるようになってきました。

実は、そんな緑茶とはちみつはすごく相性がよく緑茶にはちみつを入れて飲むと健康・美容効果がアップすることが分かりました。

さらに緑茶には、たくさんの栄養が含まれているので普段から緑茶を飲む人はプラスではちみつ、緑茶は全然飲まないという方ははちみつか緑茶どちらかから取り入れてもらえたらと思います。

緑茶がはちみつに足りないビタミンCをカバーしてくれる

緑茶に含まれる栄養は?

緑茶に含まれる栄養

・カテキン

・テアニン

・ビタミンC

カテキン

カテキンは緑茶に含まれる栄養としてよく聞くと思います。

カテキンはポリフェノールの一種で、お茶の苦み成分です。

このカテキンにはたくさんの効果があります。

カテキンの効果
・抗酸化作用

・抗ウイルス作用

・コレステロールを下げる

・殺菌・抗菌作用

はちみつに似たような効果がカテキンにはあります。

テアニン

テアニンはアミノ酸の一種でお茶のうまみ成分です。

テアニンがより豊富に含まれているお茶は甘く感じ、新茶や玉露が甘く感じるのはテアニンが豊富に含まれているからです。

テアニンは、リラックス効果がありストレスの軽減、不眠の改善、認知症予防の効果があります。

ビタミンC

お茶の中でもビタミンCが含まれているのは緑茶だけです。紅茶などにはビタミンCは含まれていません。

ビタミンCは、肌の健康を保ってくれてシミやニキビ予防の効果があります。

はちみつだけではビタミンCが足りない

はちみつは栄養満点で、190種類の栄養が含まれておりバランスよく栄養を摂ることができます。

しかし、はちみつに含まれている栄養であまり含まれていないのがビタミンCす。

アメリカの研究者が三か月間、はちみつと牛乳だけで生活してみたところ本人は元気だったけど、検査してみるとビタミンCだけ不足していたと結果が出たそうです。

なので、ビタミンCがたくさん含まれている緑茶とは栄養面でとても相性がいいです。

はちみつと緑茶で免疫力アップ

はちみつ療法の専門家によると、はちみつと組み合わせて免疫力がアップする食材の4位に緑茶が含まれています。

はちみつと組み合わせて免疫力がアップする食材ベスト5

1位・プロポリス

2位・花粉(ビー・ポーレン)

3位・ロイヤルゼリー

4位・緑茶

5位・シナモン

1位から3位はミツバチがはちみつと一緒に作るもので当然相性がいいですが4位に緑茶は意外だと思います。

朝にはちみつと緑茶をとることが大切

僕たちの体は、朝が一番ビタミン吸収がいいです。

昼や夜にビタミンをとってもいいんですが、せっかくなら一番ビタミンを吸収してくれる朝にとった方がいいと思います。

なので、朝に緑茶とはちみつで緑茶のリラックス効果で気持ちを落ち着かせて体にビタミンを吸収してもらえたらいいと思います。

よかったらシェアお願いします!

今僕たちができること!

不安な時こそ、みんなで支えあい、出会わなくても多くの方が繋がれるような世の中を今だからこそ作り上げていきたいと感じております。

そして落ち着いた後は実際にみんなでお会いする場を設けたりして身近な人をサポートできたらと感じております。

実施する想いわたしたちの想いとしては、繋がりを大切にし、自分たち自身も新しいチャレンジをして、循環できるような社会になれるように取り組んで行きたいと思っております。

ABOUTこの記事をかいた人

元ブロガーで、東北の震災をきっかけに月数百万稼ぐブログをやめる。後に地域と伝統を大切にしたくて、岐阜県にある美濃焼タイルアクセサリーpopoloを開始! BASEアプリフォロワー38万人突破!ロンドンでの出店も成功!!物作りで人×地域×ネットの繋がりを大切に活動中!