ネットショップ販売で作品と商品の違いのずれがあると売れない

作品と商品の違いについて

はい!それでは今日もお伝えしていきますね!!今日のタイトルは作品と商品の違いのずれについてお話ししたいと思います。

ハンドメイドの作品を作っている時とかに、作品と商品の違いってわかってますか??ネットショップ販売で作品と商品の違いのずれがあると売りたいものが売れないといったことが起きてきてしまします。今回は作品と商品の違い違いについてお話ししていきたいと思います。

皆様が今作っている作品がハンドメイドだったら、ハンドメイドのそれが作品なのか、商品なのかで全然作るものが変わってきます!そんなことを考えていきましょう。

さとる
作品と商品の違いて似てるようで全然違っていきます。

ぜひこの記事を育児休暇などで困っている人にも外にも育ててあげてください。

ハンドメイドの作品とは?

ハンドメイドの作品とは?芸術性や自分の作っているセンスのものです。作品だと販売を目的としたものではないものとなっております。

作品は芸術性やこだわりっていうのを前面に押し出して、自分が作りたいもの作ったりとか、自分が良いと思うものを作ってそれを本当に良いと思ってもらった人に買ってもらうのが作品になってきます。

この作品を作っている人はしっかりと芸術性や自分の作っているセンスのものを守って頂いて作っていくのを意識しましょう。

その時でも自分の想いが届けられるようなネーミングがあるとより一層届きやすくなりますよ。

さとる
この時に自分を信じることも大切な要素になってきます。

ハンドメイドの商品とは?

商品はどういうものかというと、販売を目的とした物を作るということです。商品は販売を目的とするということで、売れる物を作っていくということになります。

自分の作りたいものを作るのも、大事なんですけどでも、あくまでも販売を目的として販売をおこなっていってほしいです。

その時自分の売りたいという人にちゃんと届けれていますか??そこがずれるとなかなか商品が売れないといった悩みも出てくるかと思います。

さとる
自分の作りたいものと売りたいもののバランスが大切です。

よくある作品と商品の違い

自分は作品を作っていると思っているのに、実は商品を作っていたりとか、
自分は商品を作っていると思っているのに、実は作品を作っていたりとか、

あなたは、商品と作品をしっかりと区別してやっていますか??しっかりとよくある作品と商品の違いをわかってやっていていただくと今後の作品つくりに役立って良いかと思います。

さとる
作っているときに、自分の作っているものが間違えていないか何度もチェックしていきましょう。。

作りたいのはどっちですか??

作品を作りたい

あなたは、作品を作りたいのか商品を作りたいのかどちらですか??作品を作っていきたいと思っているのだったら売れる作品をまずはどんどん開発して作っていきましょう!!

商品を作りたい

商品を作りたいのだったらまずは、商品を作っていきましょう。みんなが作りたいものを作る。インスタグラムなどを使ったりして、欲しくなるかとか、どうしたら買いたくなるとかも考えながら自分の商品を紹介していきましょう。

どうしたら買いたくなるかっていうことを商品を作りたい人は考えてみてください!商品を売りたいって言ってるのに自分の作りたいものだけを作っていて、なかなか売れないという方はよくいかす。

皆さんも商品を作るっていう風になったら自分の作りたいものだけを作るのではなく、自分のものを欲しくなってもらえる人にどんどん伝えていきましょう。

動画でも紹介しましたので確認ください!

今回はこれで商品と作品の違いについてお話をさせていただきます。ハンドメイドでやっていく上で作品を作りたいのか商品を作りたいのかっていうことを意識して頑張ってみてください!

今回は最後まで見ていただきありがとうございました。

よかったらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

元ブロガーで、東北の震災をきっかけに月数百万稼ぐブログをやめる。後に地域と伝統を大切にしたくて、岐阜県にある美濃焼タイルアクセサリーpopoloを開始! BASEアプリフォロワー38万人突破!ロンドンでの出店も成功!!物作りで人×地域×ネットの繋がりを大切に活動中!