ハンドメイドで売り上げが上がるターゲットの想定をしよう

ターゲットの想定をしよう

ハンドメイドで売り上げが上がるために必要なことを今回は学んでいきましょう!どんな人がお客様になるのかゆっくり考えてみましょう!

マーケティングコンセプトなどというところを学んだら、次に大事なのはターゲットになってきます。皆様はターゲットははっきりしていますか??

ターゲットとは?

ターゲットとは具体的にどんなお客様が、その自分の販売している商品を買ってくれるかなど想定することを言います。ニーズがたくさんいる市場に対応していくことを考えるのがマーケティングの手法となっています。

たくさんの方の対応するために、自分が持っている市場全体を細かく区分することが大切になっていきます。この時に多くの人を狙うのではなく、その中の1つか数個のターゲットを絞ることが大切です。たまに間違ったターゲットの決め方で多いのが、老若男女すべての方につけてもらいたいなどといったターゲットを決める人がいますがそれではなかなか売ることができません。

自分の持っている物をより多くの方に買ってほしいとするならば、老若男女すべての方につけてもらいたいという考え方は捨ててその中の1つか数個のターゲットを絞っていきましょう。

さとる
大切なのは、誰に一番届けるかってこと!

すべての人を満足させることは難しい

すべてのお客様を満足させるということは、並大抵のことではありません。まずは、身近にいる一人を想像して販売してみましょう!次に2人、3人ってどんどんレベルアップすることが大切です!

すべてのお客様を満足させるということではなく、その中でも自分が一番販売したい所に届けるということをまずは意識した方がいいです!

さとる
まずは順番にレベルを上げていこう!

自分が今一番想定しやすい人は誰ですか?

自分の今一番販売しやすい所を想定してターゲットを決めるのが一番いい方法になってくると思います!自分が今一番想定しやすい人は誰ですか?考えてみましょう。

ハンドメイド作家が大切なマーケティングを知る方法はこちら

どんな人を考えますか?

例えばまだハンドメイドを始めたての人が、社長でお金を持っている人に商品を売りたいという考え方がある方がいても、社長とかそういう人になかなか会ったことがない人が、社長という人物のライフスタイルや考え方などを考えて販売するのはなかなか難しいことだと思います。

逆に、いつも社長と一緒にいる方は、社長という人物のライフスタイルや考え方などを考えれる人は社長などに売れる商品を考えるといいでしょう。

まず最初に販売するときにするターゲットは、できる限りライフスタイルが分かる自分の近い人を狙うのが良いと思います!

例えば主婦の方だったら、同じ主婦の方に販売をまずはしてみるとか、

自分と同じ歳ぐらいの方だったら、さらにその年上の方、自分の母時代を狙うこともありですね!

さとる
人のライフスタイルを知るって面白いよ!

たくさんのかたに届ける商品を考えてみるのではなく、身近で感がるようにしていきましょう!まずは相手のライフスタイルを考えていくと自分の商品が見つけやすくなると思います!

コンセプトも決まりターゲットも決まり、マーケティングもしっかりとするとこれから商品を作る時に、作りやすい商品を持つことができます!!

是非皆様もまずはターゲットをしっかりと明確化させて、自分のまず一番売りたい人達というものをリスト化すると、自分のやりたいことなども全てはっきりしていくので、商品が作りやすくなっていったりもするので是非試しにやってみてください!!

ターゲットも決まって商品も作れるようになってきたら同じハンドメイド商品を同じクオリティで作れるようにしていきましょう!

よかったらシェアお願いします!