妊婦さん・授乳中のママさん。はちみつ食べても大丈夫ですよ。

赤ちゃんにはちみつを食べさせてはいけない。

と教えてもらった妊婦さんや授乳中のママさんはいると思います。

今回はなぜ赤ちゃんにははちみつを食べさせてはいけないのか、妊娠中や授乳中のママははちみつを食べても大丈夫なのかお話していきます。

妊婦さん・授乳中のママがはちみつ食べても子供に影響はない

赤ちゃんにはボツリヌス菌が危険

赤ちゃんに、はちみつを食べさせてはいけない理由ははちみつの中に稀に存在するボツリヌス菌が原因で発症するボツリヌス症にかかる危険があるからです。乳児は、腸内環境が不安定で自浄作用がまだ発達していないのでボツリヌス症にかかってしまいます。

ボツリヌス症の症状
便秘が数日間続く

全身の筋力低下

脱力状態

哺乳力の低下

はちみつ以外にもボツリヌス菌が含まれている可能性のある食品はあるので、一度調べてみて注意してください。

では、何歳ごろからはちみつを食べさせても大丈夫なのか?

はちみつは一歳を過ぎてから

一般的に、生後一歳を過ぎたあたりから離乳食などを食べるようになり、腸内環境が整う時期になるのではちみつを与えても問題ないです。しかし、まずは少量を食べさせてみて体調が悪くならないか様子を見ながら与えていくのがおススメです。

心配な親御さんは、一歳半ぐらいははちみつを与えないほうがいいかもしれません。

妊婦さん、はちみつ食べても大丈夫

乳児にはちみつを食べさせるのはいけないと聞いて、妊婦もはちみつを食べると胎児にも影響が出るんじゃないかと心配する妊婦さんもいるかもしれません。でも、妊婦さんが食べてもボツリヌス菌が胎児に行くことはなく、胎児には全く影響はないので安心してはちみつを食べてください。

しかし、体にいいといっても食べすぎは体重の増加につながるので程よく食べて健康に!

授乳中のママも、はちみつを食べて大丈夫

では、授乳中のママははちみつを食べても母乳に影響はないのか、、、

授乳中のママもはちみつを食べても問題なしです。ママが食べたはちみつによってボツリヌス菌が母乳を通して赤ちゃんに行き届くことはないです。なので、安心して食べてください。

母乳への影響で、はちみつを食べたことにより母乳が詰まるんじゃないかと心配になるママもいるかもしれません。

しかし、その心配もありません。

脂質や糖質、高カロリーの食事が母乳を詰まらせると聞いたことがあると思います。でも、母乳が詰まる原因は乳腺が細い、母乳を飲ませる姿勢がいつも同じ、というもがほとんどで食事によって母乳が詰まることはほとんどないそうです。

しかし日ごろから、高カロリーの食事ばかりでは母乳が詰まる可能性もあるし、何より自分の体に悪影響が出てくるので気を付けてください。

栄養豊富なはちみつを妊婦さん、授乳中のママも食べてください

妊婦さんの中には、つわりがひどく食事がとれないという方もいると思います。

授乳中のママは子供優先になり自分の食事は簡単に済ませてしまうということもあると思います。

そんな時は、ぜひはちみつを食べてください。はちみつに190種類もの栄養が含まれています。

その栄養はビタミン・ミネラル・アミノ酸がバランスよく含まれていて体を健康にしてくれます

はちみつの効果
疲労回復

免疫力の向上

整腸作用

美肌効果

自分が健康でないと子育てできない

ついつい子供が優先になったしまって、自分のことが後回しになってしまうのが母親だと思います。

しかし、自分が元気で健康でいないと子育てはできないと思いませんか?

はちみつを食べることで、バランスよく栄養を補給することができ、体を健康に保つことができます。

ステックタイプのはちみつなら簡単に食べられる

ビンやプラスチック容器に入っているはちみつがほとんどですが、今はスティックタイプのはちみつも販売されています。

このステックタイプのはちみつなら、スプーンなどの道具を使うことなく簡単に食べることができ、さらに一つ一つが食べ切サイズなので自分が食べてすぐにゴミ箱に捨てれば間違って子供が口にすることがないので安心です。

まとめ

はちみつは一歳以下の赤ちゃんには、ボツリヌス菌が危険なので絶対に口にさせないように注意してください。

はちみつを出しっぱなしにしておいて、赤ちゃんが口にしたら大変なので自分が食べたらはちみつや、はちみつに使ったスプーンもすぐにしまうようにしてください。

はちみつはバランスよく栄養が含まれていてすぐにエネルギーに変換されるので、つわりの時や忙しい時に食べてもらえるといいと思います。

何より、健康で元気に子育てをするためにはちみつを取り入れてもらえたれうれしいです。

よかったらシェアお願いします!

今僕たちができること!

不安な時こそ、みんなで支えあい、出会わなくても多くの方が繋がれるような世の中を今だからこそ作り上げていきたいと感じております。

そして落ち着いた後は実際にみんなでお会いする場を設けたりして身近な人をサポートできたらと感じております。

実施する想いわたしたちの想いとしては、繋がりを大切にし、自分たち自身も新しいチャレンジをして、循環できるような社会になれるように取り組んで行きたいと思っております。

ABOUTこの記事をかいた人

元ブロガーで、東北の震災をきっかけに月数百万稼ぐブログをやめる。後に地域と伝統を大切にしたくて、岐阜県にある美濃焼タイルアクセサリーpopoloを開始! BASEアプリフォロワー38万人突破!ロンドンでの出店も成功!!物作りで人×地域×ネットの繋がりを大切に活動中!