イチロー杯最後の閉会式で、地元の子供に2つのメッセージ【動画あり】

イチロー杯閉会式で、地元の子供に2つのメッセージがとてもよかったので今回は紹介します!子供たちにも響く言葉だったし、どんな仕事や生き方にも生かされる内容だったので紹介します!

今回の聞いてみてすごく心に残るメッセージばかりだったので紹介します!!最後に20分くらいのイチロー選手の動画もありますので最後まで是非ご覧ください!!!

イチロー杯争奪学童軟式野球大会

「イチロー杯争奪学童軟式野球大会」の最後の閉会式が愛知県豊山町の豊山町社会教育センターで行われてたので行ってきました!!

自分を教育していく時代

そこの中で心に残っている言葉がこれからは自分を、教育していかなくてはいけない時代になるということ。

今は、どんな情報もスマホで手に入るけれど外に出て、実際に体験して、感じてほしいということをイチロー選手は言っていました!

さとる
一流の選手が言っている体験して、感じてほしい!やっぱりその言葉が大切なんだと再認識!

小学校3年生から毎日トレーニング

イチロー選手は小学校3年生から毎日トレーニングを行い、それを嫌な日もあったけど毎日続けたとのことでした!やっぱりコツコツが大切という事がわかるような内容でした!

練習方法はグラウンドでダッシュをしたり、ピッチングをしたり、ティー打撃をしたりしていたそうです!さらに、僕が感心したのが、ピッチング、内野、外野すべて練習をしていたと言ことです。

同じところを練習するのではなくバランスよく練習しているところがバランスの取れた選手になることでもあるのだと感じました!

練習が終わったら、自宅に戻り宿題をやり終えたあとに、夜はバッティングセンターに通うことを小学3年から6年まで毎日続けていたそうです。

 

その時に行っていた言葉、

大きな基礎を築いた時期だった

この言葉はどんな人にも当てはまるとても大切なことだと感じました!

 

イチロー選手の尊敬する人物

イチロー選手の尊敬する人物はだれですか??という質問に対しては、そういう人とあまり会わないほうがいい。などと言った言葉も言っていました!

野球選手の中だと、

「誰もが憧れる野球選手、人間としても憧れる野球界の先輩は王監督です。王貞治監督。王監督に会った人たちは皆好きになる。僕に会った人は嫌いになる人も結構いる(笑)。野球界で真っ先に思い浮かぶのは王監督」と語っていた

 

最後に

イチロー選手の言葉は、とてもはきはきと聞きやすく、世界のスーパースターだったからこそいうことにとても重みがあって聞き入っちゃいました♪

最後に、今回のイチロー選手の話していたことをすべて動画で撮影しましたのでよかったら聞いてみてください!!

子供にも大人にもとてもいい内容です!

さとる
大切なことを教えてくれたたくましいメッセージでした!

よかったらシェアお願いします!

ABOUTこの記事をかいた人

元ブロガーで、東北の震災をきっかけに月数百万稼ぐブログをやめる。後に地域と伝統を大切にしたくて、岐阜県にある美濃焼タイルアクセサリーpopoloを開始! BASEアプリフォロワー38万人突破!ロンドンでの出店も成功!!物作りで人×地域×ネットの繋がりを大切に活動中!